小文吾スペシャル☆

あれから四半世紀が経った。

そう、1989年9月9日に私の実家へやって来たのは生後1カ月ちょっとのポメラニアン。
散々迷った挙句、小文吾(通称:ブン)と名付けた。(名前の由来はこっ恥ずかしい&長くなるので割愛)

当時の写真はほとんどないし、何の記録も残っていない。

実はブンが亡くなった正確な日にちを私は忘れてしまっている。
あまりにその衝撃が大きすぎて、あの時のことを思い出そうとすると
悲しみの渦に飲みこまれてしまい、客観的な事実がぼんやりとしか浮かんでこない。

けれども、ブンがやってきた日付は四半世紀経った今でもはっきりと覚えている。
人間の記憶と言うのは本当に不思議だ。

というわけで、今日は遠い昔のうちの子記念日ってことで、小文吾スペシャルをお届け☆

ちなみに今回掲載する写真はアナログカメラで撮ったものをスキャナで取り込んで保存していたもの。
それをやってくれたのは結婚する前のうちのパパ(当時は彼氏w)。
あの頃のパパに感謝♪

Bun 001
Bun 003
気のせいかもしれないが、もし小夏が小文吾先輩と同じカラーだったら結構似てるんじゃないかと。
何せ体重が今まさに同じくらいだし。

Bun 029
この写真には結構思い入れがある。

ちょうどこの写真を撮った頃、ネットの世界はテキストサイトブームだった。(ブログが流行る前?)
実は私も一時期「ブンのシルシ」というHPを作って、この写真をTOPページに掲載していた。
今はもう検索しても何も出て来ない。完全に闇へ葬られたようだ。

あと、ブンが亡くなって数年経った頃、ある人から頼まれてこの写真を送ったら、
某犬雑誌に小さく掲載されたことがあったw
(その雑誌がよく行くドックカフェに置いてあってビックリしたことも)


Bun 040
ブンは他のワンコとは全然仲良くなれなかったなぁ。。。


Bun 027
私の父が酔っ払って夜遅くに帰宅する日に限って、父のベッドの上で寝ているブン。
必ず一悶着起きていた。


Bun04.jpg
へそ天しながらのちょうだいちょうだい。

ちなみに右側に写っている手はうちのパパの。


BunBun 018
庭でボール遊びをする若かりし頃の私とブン。

楽しかったなぁ。
ブンと出会ってからずっと。
今だって、あの日のブンが私を笑わせてくれているよ。

25年前の今日、うちの子になってくれてありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

12 Comments

たれれん says...""
うううー。泣けます~。
いいお話ですー。

ワタシはまだ、前の子の話しを人前で出来ません。
もう3年以上たったのにね…
2014.09.09 23:44 | URL | #- [edit]
もんちゅちゅ says...""
小文吾くん、通称ブンさん、初めまして。
オレンジカラーのハンサムくん。
どの写真にもブンさんの魅力が詰まってます。
凛々しい顔、無邪気な仕草、そして笑顔。
こぶんごさまはHPをお持ちになるくらいブンさんに夢中だったのですね。
HPが無くなってしまっても、思い出の数々は色あせずに残っていることでしょう。
大事な写真をデジタル化して永久保存できるようにしてくださったパパさん、
何にも勝る最高の贈り物に思えます。
そのおかげで、もんちゅちゅもこうしてブンさんに会うことができました。
うちの子記念日、おめでとうございます。
2014.09.09 23:51 | URL | #VxpabqRQ [edit]
よよたん♪ says...""
こぶんごさんのお名前は小文吾くんからきてたんですね。
カラーは違うけど、どことなしに小夏ちゃんに似てる気がします^ ^
こぶんごさんとパパさんと小夏ちゃんの側には、
今でも小文吾くんがいるんでしょうね^ ^*
大切なうちの子記念日おめでとうございます。
2014.09.10 00:11 | URL | #- [edit]
ぽめトレ(まぁ) says...""
うん・・・カラーが同じなら小夏ちゃんと
似てたかも・・・

懐かしいお写真・・・・味があっていいです・・

今ほどデジカメでほいほい撮っておけないですからね・・
美しい記録です・・・
2014.09.10 06:07 | URL | #- [edit]
こぶんご says..."Re: タイトルなし"
>たれれんさん

なるべく悲しい思いを文面に滲ませないよう
書いたつもりでしたが、
最後の一言を書く時に泣きそうになりました・・・。

何年経っても失った悲しみは変わらない気がします。
でもそれでいいと思うんです。

悲しみをきちんと抱えて生きていければ、
いつだって心の中にその子を感じていられるので。
2014.09.10 17:55 | URL | #- [edit]
こぶんご says..."Re: タイトルなし"
>もんちゅちゅさん

ブンさん・・・というと菅原文太を思い出してしまうのは私だけでしょうか(爆)

ハンサムと言っていただけてすごく嬉しいです。
家に来たばかりの頃はどう見てもポメラニアンではなくて
「これはいつポメになるのか?」と疑問を持っていたこともありましたが(^^;

テキストサイトをやっていた頃はその名の通りテキスト(文章)のみで
ブンの面白さを表現しようと悪戦苦闘しておりました。
HPが消えたことは一抹の寂しさもありましたが、
私の拙い文章が葬り去られてホッともしました(笑)

あの頃「写真をスキャナーで取り込んでどーすんの?」なんて言っていた自分を
今は殴ってやりたい気分です(爆)
パパもブンのことが大好きでした。(パパ曰く「ブンも俺が大好き」だと)
だから写真を残してくれたんだと思います。

もんちゅちゅさんにもブンと会ってもらうことができて
記念日をお祝いしてもらえて、本当に本当に幸せです。
ありがとうございました!


2014.09.10 18:16 | URL | #- [edit]
こぶんご says..."Re: タイトルなし"
>よよたん♪さん

HN以外にも色んなところで小文吾の名前を使っていたりします(笑)

小夏が成長するにつれ、ブンとの共通点がいくつか出てきて
「あぁ、小夏の中にもブンは生きているんだなぁ」と感じました。
時々小夏には「小文吾先輩はね・・・」と思い出話を聞かせてます♪
きっと近くでブンも聞いていて「そんな話するなよ」と照れてるかもしれません(笑)

記念日のお祝いをありがとうございました★
とってもとっても嬉しいです!
2014.09.10 18:26 | URL | #- [edit]
こぶんご says..."Re: タイトルなし"
>ぽめトレ(まぁ) さん

マズルの長さとか体格とかが似てるんですよ~。
フードファイターなところとか、
ブンは母(私の母)命で、小夏はパパ命なところとか(笑)
性格的にも共通点があるんですよね(^^;

今回は想い出の写真っぽく加工してみました♪

ブンが我が家に来た頃は「写ルンです」が画期的なカメラとして
流行っていた時代ですからね~(爆)
この写真はそれから10年以上経ってはいますが、
まだデジカメよりアナログカメラが主流だったかと・・・。

当時、スキャナーという文明の利器をパパが持っていたことに感謝してます(笑)
2014.09.10 18:39 | URL | #- [edit]
あーさん says...""
じーーんときました。
こぶんごさんの名前はブンちゃんから来ていたのですね。どれだけ愛情が大きかったか ここだけでも思う事ができます。

コメントの返信の中の
「悲しみをきちんと抱えて生きていければ、いつだって心の中にその子を感じていられるので」
って・・・・くぅ~~~(T T)

ブンちゃん とっても美ポメ(イケポメ?)くんですね。ご紹介下さってありがとうございました。(#^ ^#)
何年たっても うちの子記念日、おめでとうございます。
2014.09.10 21:37 | URL | #4ifQ3KdE [edit]
ひろ says...""
こぶんごさんの名前の意味が分かりました。

確かにカラーは違えども雰囲気や顔つきが
小夏ちゃんにどことなく似てますよね(^O^)

凄く大切なうちの子記念日ですよね☆
ブンちゃんもきっと喜んでくれていると
思います!

へそ天しながらのちょうだいが凄く
可愛い(*^。^*)
ブンちゃんの得意技だったのかな?

2014.09.10 22:46 | URL | #- [edit]
こぶんご says..."Re: タイトルなし"
>あーさんさん

小文吾という名前は私にとってとても大事な名前なので
HNを考える時、何の迷いもなく「こぶんご」に決めました。
(ただ私が男性だと誤解される恐れはありましたが・・・)

コメントの返信にも目を通して下さり、ありがとうございます★
ちょっと照れくさいですけど(笑)

ブンのことを褒めてもらえてすごく嬉しいです♪
記念日を祝って頂き、ありがとうございました!!
2014.09.10 23:26 | URL | #- [edit]
こぶんご says..."Re: タイトルなし"
>ひろさん

名前の意味がわからないと、私が男性だと思っちゃいますよね(笑)
今回分かって頂けて良かったです♪

ブンと小夏が似ていると言ってもらえて嬉しいです★
私もずっとそう感じていたのですが、
思い込みかな~とちょっと思ったりしてたので(^^;

何故か9月9日という日にちとその日の出来事は今でも鮮明に覚えているんです。
ブンが私にテレパシーでも送っているのかな?(笑)

ブンはお腹をさすられるのが大好きだったので
このちょうだいは「さすってちょうだい」という意味なんですよ~(^^)
どれだけさすっても満足しない男でしたねぇ・・・(汗)
2014.09.10 23:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pomorze.blog.fc2.com/tb.php/235-b77d20c1
該当の記事は見つかりませんでした。