見せつけないで

パパが早く帰ってきた夜。

小夏さんにとって至福の時が訪れる。

P7310014.jpg
まずはオモチャを使って自分の気持ちを表現。

P7310037.jpg
想いの丈をぶつける小夏さん

その想いが通じたのか・・・
P7310008.jpg
裸のまま抱き合うふたり・・・。

とりあえず私の教育的指導により服を着たパパだったが
P7310048.jpg
何なんだ、この抱擁は!!

P7310039.jpg
とっくに知ってるので、これ以上見せつけるのはご勘弁を(泣)


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

かなうわけがない

昨夜も小夏さんはなかなか寝付けなかったようで・・・。
私もパパも寝かしてもらえず、連日の寝不足。

この歳で(どの歳かは皆様のご想像にお任せします)
寝不足は本当にキツイ。キツ過ぎる。

体力も気力も限界の引退前の千代の富士(あ、歳がバレるか・・・)。

しかし、それでも憎めないのだ。

だって・・・
P7300572.jpg
こんな笑顔を見ちゃったら・・・

P7300578.jpg
キラキラした瞳で見上げられたら・・・

P7300582.jpg
真剣な顔でじっと見つめられたら・・・

P7300594.jpg
可愛い顔で遊びに誘われたら・・・

P7300612.jpg
無垢な輝きを放つ瞳に気付いてしまったら・・・

はい、降参。白旗上げまくり。


でも・・・でも・・・どうか今夜こそはお眠りくださいませ、お嬢様。


※オマケ※
[広告] VPS

靴下でヌンチャクアクションする小夏さんを撮影してみましたが、これはまだ序の口な感じです。

画面下にパパの汚い足が写りこんでしまいました(汗)
お食事中の方(いるかしら?)すみません。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

あ・く・び

昨夜は小夏さんの寝つきが悪かったため
私もパパもちょこちょこ起こされて睡眠不足になってしまった。

当の本犬である小夏さんも眠たげ。
P7290557.jpg

あくびを連発
P7290561.jpg


そんな小夏さんにパパがちょっかいを出したら
P7290564.jpg
おいおい、起こしてどうする!

果たして今夜はすんなり寝てくれるのだろうか・・・。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ENTER THE KONAGON

今日は小夏さんがまだ皆さんにお見せしていない顔を紹介しよう。

それは・・・・
P7280521.jpg
このレッスンを見て頂ければわかるはず。

P7280548.jpg

P7280543.jpg

P7280527.jpg

P7280540.jpg

そう、ブルースリーばりのヌンチャクテクニックを持っているのである。

P7280546.jpg

私「え~っと・・・」

P7280519.jpg
※Feelの"L"の発音時の舌

小夏さん、それはモロブルースリーですぞ!!

P7280553.jpg
都合が悪くなったらすぐに終了なのねw



・・・ずっと旅のレポを書いていたので、普通の記事を書く感覚を見失ってしまいました。

はい、完全なる言い訳です。くだらないネタですみませんでしたー(泣)

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

信州⇔上州行ったり来たりの旅~観光篇~

さてさて、ようやく旅の最終日のレポです。

前日から降っていた雨は上がったものの、朝はドッグランや散歩道はぬかるんでいそうだったので
のんびりと朝食をとり、だらだらと帰り支度をしていた。

3連休の最終日といえば、かなりの渋滞が見込まれる。
皆の疲れ具合も考慮して、軽めに観光して早く帰宅しようということに。

宿にあった観光情報試をぱらぱらとめくっていくと、ある場所の写真に目が留まった。
それは、碓氷峠にある通称めがね橋(正式名称は碓氷第三橋梁)。

そんなに遠くなさそうだし、ちょこっと記念撮影して碓氷軽井沢ICから高速に乗って帰れそうだな、
などとものすごい気軽に考えていた。

宿のある群馬県嬬恋村を出発し、目的地に向かっていく際に軽井沢を通過。
群馬から長野に一旦入ったわけである。

そして碓氷峠の入り口で再び群馬県に。

初日から考えると、信州(小布施)⇒上州(宿)⇒信州(軽井沢)⇒上州(碓氷峠)と
まさに行ったり来たりを繰り返す旅となった。

峠特有のクネクネしたカーブが連続し、思っていた以上に時間がかかったものの
何とか目的地に到着。

P7210438.jpg
やっと車を降りられたため、張り切って歩く小夏さん

遊歩道の下には
P7210442.jpg
前日の雨のせいか勢いよく流れる碓氷川

そして、我々の目の前にめがね橋が現れた!
P7210486.jpg
どどーん!!

早速記念撮影を試みるが
P7210451.jpg
橋と小夏さんのバランスが絶対的に合わない。

どうやらこの橋の上に登れるらしいことを知ったパパは勿論登ると言い出し、
P7210460.jpg
小夏さんも道連れに。

P7210467.jpg
というわけで、旅の予告編で出したクイズの正解は「めがね橋の上」でした。(難問過ぎましたねw)

めがねばし
やはり小夏さんはただの黒い物体にしか見えない。

P7210479.jpg
何しろこの高さである。

P7210476.jpg
辛うじて小夏さんがパパに擦り寄っているのがわかる。

P7210477.jpg
拡大するとこんな感じ。
表情は分からなくても甘えっぷりは伝わってくる。

P7210495.jpg
橋から降りた途端、余裕を見せる小夏さん

こうしてめがね橋観光も終了し、碓氷軽井沢ICへ。

この行程でも再び群馬(めがね橋)⇒長野(軽井沢)⇒碓氷軽井沢IC(群馬)と行ったり来たりしつつ、

旅の最後のシメはここで♪
P7210509.jpg
横川SAの峠の釜めし♪

長々と続いた旅のレポ(気付いたらもう一週間経過してた…)を最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

ちょっとばかり焦ったことやガッカりしたことはあったけど
小夏さんと一緒なら、それだけで十分楽しい旅行になるんだなと改めて実感した三日間でした。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

信州⇔上州行ったり来たりの旅~お宿篇~

いよいよお宿に到着!

今回泊まったのはCARO FORESTA 北軽井沢 RIO

玄関前で記念撮影するつもりがすっかり忘れてしまったので・・・
P7200383.jpg
外観はこんな感じ(全然見えてない)

フロントでのチェックインは爽やかなお兄さんが対応してくれたのだが、
いきなり
「小夏さんとはどこかでお会いした気がするのですが、こちらは初めてではないですよね?」
とベタ中のベタなナンパをされたw

「いえ、初めてです」
勿論、パパは毅然と答えた。
自分の目の前で愛する娘がナンパされる父の気持ちはさぞや複雑であっただろう。
しかし、これから1泊お世話になるお宿でわだかまりを残しても仕方ない。

気持ちを切り替えて、お部屋に案内してもらう。

今回のお部屋はデラックスルーム♪
P7200364.jpg
ゆったりとしたソファがドーン

P7200362.jpg
シンプルなベッド(小夏さんはどっちでも寝られません!)

10394616_679249075492365_4140841959449562954_n.jpg
部屋の隅々までチェックを怠らない小夏さんであったが・・・

10409409_679249098825696_6745249653603843060_n.jpg
パパが靴下を脱ぐといつものように遊び始めた。
これでは家と何ら変わらない。

そこでいよいよ・・・
10387629_679249055492367_1080959576023848366_n.jpg
お部屋専用ドッグランへと小夏さんを解き放した!
が、相変わらずチェックばかりしている・・・。

お部屋でしばし時間を過ごした後、このホテルの敷地内を散策することに。
P7200375.jpg
意気揚々と出発する小夏さん

P7200376.jpg
思わず替え歌だって口ずさんじゃう。

P7200381.jpg
まさに森の中で小熊を散歩させているかのような錯覚に陥った。

P7200387.jpg
そんな散歩の途中、クリームパンを発見・・・じゃなく、これはキノコだった。
あまりの大きさにビックリ!

P7200402.jpg
小川まで流れていたが、ここはワンコ水遊び禁止となっていたため
残念ながら鮭を獲る熊の写真は撮れなかったw

P7200396.jpg
この散歩道は結構起伏があるが、何故か上り坂で小夏さんのテンションもアゲアゲに。

しまいには
P7200403.jpg
突然自分をセレブと勘違いし始めた。

P7200405.jpg
そんな目でパパを見ても無駄です!

こうして敷地内の散策も終了。

ついにディナーの時間である。

P7200411.jpg
まだセレブ気分を引きずっていた小夏さん

ここからはディナーと翌日の朝食まで一挙にご紹介♪
P7200417-tile.jpg
大食漢のパパにはちと量的に物足りなかったようではあるが
朝食はご飯おかわり自由だったので、3杯も食べて満足していたようだった。

小夏さんのメニューは
P7200413-tile.jpg
ディナーが鳥のササミ(ボイル)                  朝食が野菜たっぷりなリゾット

そしてお飲み物は・・・
P7210435.jpg
初めてのヤギミルクをものすごい勢いで飲んでいる小夏さん

実はディナーを食べ始めた辺りからものすごい雨が降ってきて
翌朝、雨は上がっていたもののドッグランはビショビショで全く遊ぶことができず・・・。
ドッグラン付の部屋を取った意味がほぼなかったのである。

やっぱり何だかツイてない雰囲気を引き摺り続けつつも、最終日の観光地へと向かうのであった。

いよいよ旅の最終章へ・・・。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

信州⇔上州行ったり来たりの旅~上州へ篇~

小布施マラソンも無事終了し、小夏さんをお迎えに行くと
案の定ハイテンションで喜びを表現した小夏さんであったが、

車に乗った途端、
10455862_679248998825706_6315651220549435086_n.jpg
テンションがた落ち・・・というより解放感からか眠気を催していた。

ところで、タイトルにあるように我が家は信州へとやって来たのだったが、実は宿の所在地は上州(群馬)なのである。
そこでドライブも兼ねて志賀高原~白根白山ルートで草津方面へ向かうことに。

マラソンでかなり空腹になったパパのためにまずはモスのドライブスルーへ。
10416646_679248975492375_4163040728676653946_n.jpg
とっくに注文はし終わっているのだが、追加注文しようとする小夏さん。

ドライブの途中、休憩した場所にて。
P7200263.jpg
どこもかしこもこんな風景ばかりで癒されないわけがない。

P7200252-tile.jpg
可愛い小さな花がそこここに咲いている。

P7200279.jpg
小夏さんも疲れが癒えただろうか?

P7200289.jpg
全くカメラを意識しない小夏さん。記念撮影中ですぞ!!

P7200270-tile.jpg
ちなみにここは常に煙がモクモクと上がっていた。

P7200292.jpg
どうやら温泉が湧き出ているところらしかった。

それにしても小夏さんは何故舌舐めずりしているか。意味が分からない。

というわけで撮り直してみた。
P7200295.jpg
相変わらず目線はくれない小夏さん。

先に進んでいくとついに
P7200303.jpg
県境に辿り着いた!

ここで本来なら思い出さなければならないことがあった。
実は小夏さんは群馬生まれであり、これが初めての里帰りだということを。

完全に失念していた。(思い出したのは旅の最終日だった)

というのも
P7200307.jpg
これに気を取られていた。

当の本犬は
P7200313.jpg
何かしら感じ取っているようにも見える。
(ただ寒いだけかもしれない・・・)

天気も怪しくなってきたため、先を急ぐことに。
しかし、せっかく白根山まで来たら、湯釜くらいは見たいなと思っていたら、
噴火警戒レベルが引き上げられたらしく、湯釜付近は駐停車禁止に・・・。
初日からの運のなさを引きずっている感じである。

仕方なく走行中の車内から撮影を試みる。
P7200316-tile.jpg
意外と綺麗に撮れていて、デジイチの凄さを思い知った。

草津の町まで降りて行き、昼食(モスはオヤツ)を取るため
テラス席ならワンコOKのお蕎麦屋さんへ♪

ここで不思議な光景に出会う。
P7200328.jpg
どうやらこの二頭のヤギはどれだけ無理な姿勢で草を食べられるかの勝負をしているようだった。

私の目からは手前のヤギがかなり優勢に見えた。
P7200330.jpg
肘をついてご飯を食べたらダメとお母さんから教わらなかったのか。

P7200332.jpg
小夏さんが真似したら困るのでやめて頂きたい。

小夏さんは小夏さんで
10565079_679249035492369_67315691444331418_n.jpg
蕎麦は食べられないのにテンションが上がってきてしまい

P7200345.jpg
席から離れた場所に待機させられる始末

P7200349.jpg
美味しい十割そばはパパと私で頂きました♪

次回はついにお宿篇!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

信州⇔上州行ったり来たりの旅~小布施篇~

注:今回のレポには小夏さんが一切登場しません。

旅の初日に小夏さんと離れ、私とパパは長野市内のホテルに宿泊した。
そのホテルにもちらほらと小布施マラソンに出場するランナーが。

マラソンのスタートは朝6時なのだが、スタート地点までは指定された駐車場からシャトルバスで向かう人が大半。
そしてそのシャトルバスの最終便が何と朝4時45分というハードスケジュールなのである。

バスを乗り逃がさないように余裕を持って駐車場に辿り着く時間を逆算していくと・・・
「2時50分起床だな」

前日に引き続き、私は耳を疑った。

それはもはや起床時間ではない。中途覚醒する時間帯だ。
小夏さんがいてくれたら良かったのに、と改めて思った瞬間であった。

とはいえ、なんだかんだ緊張感もあって目は覚めるものである。

全く夜は明けていないが、指定された駐車場に向かって出発。
ポツリポツリと雨粒がフロントガラスを濡らしたりもしていたが、
到着するころには雨も止んだ。
P7200176.jpg

シャトルバスに乗ってスタート地点に辿り着くと、既に大勢のランナーが。
この大会は仮装大賞のような趣もあり、すれ違う度に二度見してしまう格好のランナーも少なくない。

今年は雨上がりで薄曇りという気温的には最高のコンディションだったが、湿度は何と99%!
果たしてパパは無事に走り切ることができるのか?

とりあえず元気なうちに記念撮影。
P7200066-horz.jpg

そしていよいよ
P7200110.jpg
8000人のランナーが一斉にスタートした。

ここで私が気になったランナーをご紹介♪
P7200120-tile.jpg
リラックマ&くまもん

P7200134-tile.jpg
はらぺこあおむし?&???&????&宇宙戦艦ヤマト?

個人的に一番応援したいランナーを発見!
P7200148.jpg
ちなみに「ワクチンした?」の隣の方は「ダニ予防した?」だった気がする(笑)

この方々が無事にゴールまで辿り着けることを願わずにはいられなかった。
(ちなみにこの大会はハーフマラソンだけど制限時間が5時間)

全てのランナーのスタートを見送った後、
P7200152.jpg
オフィシャルな着ぐるみさんと出会い、理由はわからないがホッとした。

小布施マラソンのコースは町の中を巡る部分が多いので、町並みを散策しているとランナーに出会うチャンスがある。

私も11.6km地点でパパに遭遇
P7200162.jpg
私には一切目もくれずに向かった先は・・・
トイレであった。
トイレgif
すでにヨレヨレの状態のパパ。

しかし私(カメラ)に気が付くと・・・
P7200168.jpg
かえって痛々しさが増した。

ゴールまで残り10km弱あるパパを見送り、私はのんびり周りの景色を撮影しながら散策を再開。
P7200156-tile.jpg
反射的に食べられるものばかり撮ってしまう自分に若干嫌気が差す。

そうこうしている間に薄曇りで涼しかった天気が
P7200251.jpg
晴れ間を見せるようになり、当然気温も上昇。

これはのんびり歩いていられないと、私もゴールへ急いだ。

そしてついに感動の瞬間が訪れる・・・!
anigif.gif
小布施マラソン完走!!

走り終えた後は恒例の
P7200226-tile.jpg
お・も・て・な・し(by滝クリ)

私は1mも走っていないが、おもてなしは十分に頂いた。

無事にパパとも合流し、再びシャトルバスで駐車場へ戻ってから
毎年必ず寄っている小布施ワイナリーへ♪
P7200240-tile.jpg
何度も来ているが今回初めて
P7200241.jpg
ワンコにお出迎えされた!

P7200243.jpg
この雰囲気も含めて気に入っているワイナリー。

今年は、お店の方から「この子はかなり化けたんですよ~」とお墨付きをもらった2012年物のシャルドネを購入。
この1本で個人的には大満足していたけど、気付いたらパパが「自分用に」とか言って赤ワインを買っていた。

こうして十二分に堪能した小布施を後にして、小夏さんをお迎えに車を走らせたのであった。

・・・続く。

次回は満を持して小夏さんが登場!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

信州⇔上州行ったり来たりの旅~初日篇~

私達の旅で起きたハプニングは金曜の夜に酔っ払って帰宅したパパの一言から始まった。

「俺、明日仕事しないと」

どういうことかと耳を疑った。

翌日から旅行だと言うのに、夜中の12時半に帰ってきたと思ったら・・・
飲み会に行く余裕があるのなら、何故明日仕事をしなければならないのか。

私には若干理解ができなかったが、いたしかたない。
パパは言い出したら聞かない人であることは百も承知。
楽しい旅行の前日に喧嘩をするのも不愉快になるだけ、と自分に言い聞かせた。

とにもかくにも17時までには小布施マラソンの受付を済ませなければ
大会に出場できないので、お昼前には出発することに。

途中新しくできた圏央道厚木PAで昼食を取り
10537308_679773935439879_3156073737936821065_n.jpg
B—1グランプリメニューの宇佐からあげ

順調に圏央道から中央道へと進み、15時半くらいには現地に到着できるかなと思った矢先のことだった。

小渕沢IC付近で事故渋滞が発生した。
我が家はその手前3Kmにいた。

まぁ、事故現場を過ぎれば大丈夫だろうと前向きに考えていた我々の目の前に
「小渕沢IC~諏訪南IC通行止め」の表示が。

もうこうなったら一般道で諏訪南ICまで行くしかない。
果たしてマラソンの受け付けは間に合うのか?!

ここでパパの裏道作戦が功を奏し、何とか諏訪南ICまでは渋滞にはまらず
再度中央道に乗ることに成功!

が、今度は岡谷JCT付近からゲリラ豪雨に見舞われる・・。
慎重な運転が要求されるが、先を急がねばならないという難しい事態に。

それでも何とか小布施に16時15分着。
受付も無事に済ませることができた。

小布施は雨が上がっていたものの、激しい雨が降ったせいか
受付のための駐車場(小学校グラウンド)はものすごい泥濘の状態。
とても小夏さんは車を降りることができず、パパのみ受け付けへ。

10492512_679773975439875_8183315393553828141_n.jpg
私と車内に二人きりになった小夏さん

どう考えても私のせいではないのに・・・逆恨みというやつである。

この後、ペットホテルへ移動し、更なる小夏さんの恨みを買うのであった。

小夏さんと別れた私とパパは夕食へ。
10550973_679248875492385_2288481290501805355_n-horz.jpg
蔵を改造したレストランで頂いたのは
10423660_679248922159047_8038239238653540145_n.jpg
ハンバーグ!

そして飲み物は2階(店内写真右側)へ移動して
nomimono.jpg
ゆったりといただく。

しかし、そんな静かな時間を過ごしている中でもふと頭をよぎるのは小夏さんのことばかり。

宿泊先のホテルに辿り着き、翌朝?2時50分に起床するため
とにかく早く眠らなければいけないのに、やっぱり小夏さんがどうしているのかが気になってしまう。

それでも長時間の移動やハプニングにより気疲れなどで何とか眠りにつくことはできた。



・・・というわけで、初日はほとんど小夏さんの写真を撮るチャンスや余裕がなく終了してしまった。
文章中心の記事で読者の皆様を楽しませられたかは甚だ疑問ではあるが、どうかご容赦いただきたい。

二日目の記事も前半は小布施マラソン中心の記事になるため、小夏さんがほぼ登場しない。
後半にはバシバシ小夏さんの写真を載せるので、それまでどうぞお待ち下さいませ。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

信州⇔上州行ったり来たりの旅~予告篇~

土曜日に出発した旅から無事に戻って参りました!

今年は天候を含め、様々なハプニングに見舞われたものの
事故や病気怪我などもなく、皆元気で2泊3日過ごせました♪

明日からちょっとずつ旅の模様をお伝えしていけたらなぁと思っています。

というわけで、今日は旅行中に撮った小夏さんの写真を何点かご覧下さい★

P7200286.jpg
持ち上げられて何故か舌チロする小夏さん

P7200337.jpg
パパに抱っこされて嬉しそうな小夏さん

P7200408.jpg
レストランでかしこまる小夏さん

P7210465.jpg
小夏さん、ちょっと緊張気味?

P7210467.jpg
さぁ何処へ連れて行かれたのでしょうか・・・?



旅の疲れを癒しつつ、ぼちぼち更新していくので
良かったらまた見に来て下さいね♪


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。