12月31日 大鳴門橋と渦潮 Part4

おっはようさんです。

最近、帰宅するとむちゃくちゃ眠くって、更新が朝となってしまっています。
早起きは三文の徳と言いますが、何か恩恵があるのかどうか・・・。
きっと恩恵を受けていると前向きに考えつついかないとですね。

小夏ダディーです。

さて、「大鳴門橋架橋記念館 エディ」をそれなりに堪能した我が家。
時間は、13時過ぎ。

この日の渦潮見ごろ時間は、13時40分。
それ目指して、「鳴門公園」辺りをうろうろしていたのです。

そして渦潮見るためにやってきたのが、「渦の道」

PC310407.jpg

「渦の道」は、「大鳴門橋」の道路下にできた遊歩道で、渦潮がたくさんできる辺りまで続いています。

ワンコはバッグインだったか抱っこでOKだったと思います。
我が家はバッグイン。だって重たいし・・・。

PC310417.jpg

こんなところをひたすら進みます。

行き止まりの箇所までの道中、海を眺めているとこんな風に渦潮ができそうな場面も見れます。

PC310436.jpg

また、観光汽船も渦潮に近づく様子も。

PC310457.jpg

そして、行き止まりの箇所には、こんなものも

PC310448.jpg

実は小夏、渦の道ではずっと呼吸が荒い状態が続いていました。
きっと、渦の道の上を通る車の音がかなり響いているためか、怖かったようで、ずっと「ハァハァ」と。

DSC_0392.jpg

そのため、マミーのみ残して俺と小夏はさっさと「渦の道」をあとに。

その後、マミーは最高の渦潮を待っていたのですが、今回はいまいちだったようです。

PC310486.jpg
PC310502.jpg

マミーが「渦の道」から戻ってきたのは、俺と小夏が出てから約45分後。
かなり粘ったんですがね。

これにて年末旅行記は終了となります。

この後、我が家は私の実家に向けて移動となったわけで。

それはまた別のおはなし。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

12月31日 大鳴門橋と渦潮 Part3

おっはようさんです。

昨日は寒かったですねぇ。
定時後に会社から出たら寒い寒い。
さすが、大寒波の影響なんて思いつつ、飲みに行っちゃいました。

小夏ダディーです。

さて、「瀬戸内海国立公園」で徳島ラーメン食べた後に向かった先は、
「大鳴門橋架橋記念館 エディ」へ。
簡単にいうと博物館。

大鳴門橋を支えるワイヤーのことを写真やイメージ図で示したりしています。
また、渦潮ができる理由などの映像があったり。

トリックアートなんかもあります。

PC310383.jpg

大鳴門橋に乗っている小夏とおれ。

PC310384.jpg

カモメと小夏

PC310388.jpg

大漁!! たべたい・・・


そして、吊り橋体験コーナーも。

PC310391.jpg


もちろん、わたってみます。

PC310394.jpg

わたしは余裕でしたが、マミーは、かなり怖がっていました(笑)。

屋上は展望席になっており、

PC310396.jpg

「エスカヒル鳴門」の外観が分かります。

そして、
PC310401.jpg

渦潮を見よう汽船と渦潮できそうな状態もよく見えます。

意外と楽しめたかもしれません。 昔はこういう博物館や記念館みたいなのって全く興味なかったんですがね。
橋ができるまでの歴史や苦労を見て聞いて理解できる場所、徐々に好きになっています。

歳を取ったせいかな。


つぎは、渦潮見に行ってきまーす。

ではまた。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

12月31日 大鳴門橋と渦潮 Part2

おっはようさんです。

この土日は久しぶりにのんびりとした週末でした。
特に予定もなく。
もともと体動かしていないとつまらないと思う性分ですが、こんな週末も時にはいいものですね。

でも結局、土曜日はゴルフの練習へ。
日曜日はランニングと、やはり体を動かす方向へ。

小夏ダディーです。


さて、年末に「エスカヒル鳴門」へ行った後向かったのは、

海岸側へ散歩。

PC310362.jpg


「瀬戸内海国立公園」に到着。 徒歩7分程度。

そしてこの公園にあった、顔出し撮影場所。
やってみたのですが、ちょうど影にもなっていたため小夏は分かりにくい状況に。

PC310364.jpg

そして、この近くにあった食事処。

PC310367.jpg

せっかく徳島来たのに、「徳島ラーメン」食べずに帰るわけにはいかず、
名店かどうかは分かりませんが、テラス席で食べました。

PC310370.jpg

うまし。

名店と言われるところに行ってみたくなった2016年末でした。


つづきます。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

12月31日 大鳴門橋と渦潮

おっはようさんです。

昨日、我が家にやってきました!!
新しいダイエット器具。

DSC_0432.jpg

小夏、これでダイエットだ!!

年末に60日間限り有効のポイントを15,000円分ゲットしたので、それを早くに利用してしまわないとと思い。
選んだのがこちら。
もちろん店頭販売価格よりもお安くしてもらっての購入。

小夏ダディーです。

さて、2016年の最終日の話しです。

朝よりランニング!! 最終日の日の出に一年の無病息災に感謝し。

DSC_0333.jpg

残り1日が始まったのです。

やってきたのは、鳴門公園。
駐車場に車を止めて向かったのは、
エスカヒル鳴門。

ここは、急なエスカレーターを上っていきます。

DSC_0344.jpg

しかもながい。
撮影は前方に女性がいないときにしないと、怪しまれて大変なことになっちゃいますよね。
貼り紙にも「撮影に注意」って書いてありました。


PC310350.jpg

これは下りの際の写真。急勾配わかりますか?


PC310353.jpg


小夏はもう疲れ気味?

エスカレーターでたどり着いたのは、

PC310335.jpg

大鳴門橋が間近に見える、最高の展望台。

PC310340.jpg

橋だけでなく、見渡せます。

PC310342.jpg

うっすら見えるのは本州かなぁ・・・。

ここ、よく展望台に置いてあるマップみたいなのなかったので・・・。


PC310347.jpg

小夏と橋のコラボも撮ってみたのですが、体調がいまいちだったのかこんな顔。


つづきます。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

12月30日 うどん県へ Part2

おっはようさんです。

昨日午後から、上司とある会社の新春フォーラムへ。
同じフォーラムに来ていた元役員。
当然、フォーラム終了後には、「一杯どうだ?」となるわけで。

山形の美味しいお酒をたんまりと飲ませていただきました。

 十四代
 初孫
 上喜元 などなど

気付けば注文されており、出てくる出てくる。

でも、美味しいお酒って悪酔いしないですね。

今日も元気にいきましょう!!

小夏ダディーです。

さて、「うどん県」にやってきて、「山越うどん」を堪能した我が家。

先ずは小夏の鬱憤を取り払ってあげるために、トイレもかねて軽く散歩を。

DSC_0316_2017011405094459e.jpg
DSC_0317.jpg

その後向かったのは、「道の駅 滝宮」。ここは、「うどん会館」でもあり、
ここでも美味しい讃岐うどんが食べれるだろうと勝手に予測し、きちゃったわけで。
もちろん、お土産探しもかねて。

マミーは「山越うどん」でお腹いっぱい。
おれは、2玉食べたけど今回の目標は3軒は制覇すること。

ということで、ネットでの人気度も確認せず、おれ一人、うどんが食べれるというだけで、「さぬきうどん 滝宮」の中へ。

そして食べちゃいました。 

DSC_0318_201701140525186cc.jpg

「生醤油うどん 1玉」

ちっとうどんが柔らかかったかな。 最初に有名店に行っちゃったもんだから評価も厳しくなっている気が・・・。


その後は、鳴門まで一般道で戻る途中に立ち寄った「マルタツ手打ちうどん」

DSC_0321.jpg

営業時間14時半までのところ15分前に到着。
ま、幹線道路沿いにあり、駐車場もあるところで急きょ選んだので、営業時間なんて意識していなかったのですが。
未だ待っている人も。

DSC_0319_20170114052514177.jpg

約30分ほど待って食べることができました。

食べたのは

DSC_0320_201701140525162d3.jpg

「つけ麺 1玉」

こちらのうどんは絶品。 営業時間終了だったのですでに用意できないものも多かったのですが、うどんが食べれて満足。

ということで、合計4玉、いただきました。

もう少し食べようと思ったら食べれたのですが、そうすると晩飯に影響が出るのでほどほどにしましたが。


また行ってみたい、「うどん県」。
今度行くときはしっかりとネットで調べたうえで行くべきですね。


全く話は異なるのですが、「うどん県」から鳴門まで帰る途中、何件か「しまむら」によって
今話題の「しまほい」探してみたのですが、見つかりませんでした。
四国ならもしやとおもったのですがね。


ではまた

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。